乳首黒ずみ治す方法 トレチノインは効果ある?

乳首の黒ずみを解消するというケア用品が多くなっている

乳首の黒ずみを解消するというケア用品も、昨今では多くのメーカーから様々な商品が市販されているのを目にすることができます。

そんな黒ずみケア商品の多くはなんらかの特定の美白成分や美容成分を含んでいることを大々的に宣伝していることがあります。

でも、「いまひとつその成分についてよくわからない」ということもあるのではないでしょうか?

どんな成分が乳首の黒ずみ治すのに効果的?

そこで、あなたに分かりやすく、おすすめしておきたい黒ずみケア成分の一つとして、トレチノインと呼ばれる成分があります。

このトレチノインは、特に色素沈着に対して効果の高い成分の一つです。

肌に塗ることで、その部分の色素を排出させるという働きを持っています。

このトレチノンを含んでいるという美白クリームも、現在では多く市販されていますが、医療機関でも使用されていることがあります。

トレチノインとハイドロキノン

トレチノイン単体でも乳首の黒ずみケアに対して高い効果を持ちますが、更にハイドロキノンと呼ばれる漂白成分を含んでいるケア用品と合わせて使用することによって、その相乗効果により効果的に乳首の黒ずみに対処することができると言われています。

そのため、現在ではこの両者を合わせて使うケア方法が主流となっているそうです。

シミや黒ずみにお悩みの方は一度試してみるのも良いかもしれません。

副作用に注意

ただし、美白効果の強い成分は、肌への刺激が強いことがあります。

早く黒ずみを治したい!という気持ちもありますが、特に使い始め、肌に痛みなどを感じたときには、乳首ケアクリームの使用を一時中止して、皮膚科などに相談することをおすすめします。

肌への刺激と、美白効果

両方を比較して、あなたの体質や肌質、部位によって賢く使い分けることも必要かもしれませんね。